巻き爪には原因があります。

一般的に、下記の項目が原因とされています。

1)遺伝的要素

「目元が父にそっくり」「背が小さいのは、母譲り」「生まれたときから天然パーマ」などなど、 遺伝というのは、嬉しいものもあれば、そうでないものもありますよね。 では「巻き爪って、遺伝するのか?」その答えは・・・?

巻き爪は遺伝するのか? 詳しい解説はこちら

2)深爪の習慣

深爪は巻爪の原因のひとつとされています。爪の両脇を深く切りすぎてしまうことにより、皮膚が盛り上がり爪の成長を妨げるためです。 正しい足の爪切について、症例写真多数掲載で解説。

深爪に注意! 詳しい解説はこちら

3)靴の選択と履き方

巻き爪や足のトラブルは、靴が原因の場合も多くみられます。サイズの合わない靴、靴の種類、靴の履き方等、正しい知識と靴選びを知ることが巻き爪の予防につながります。意外と知らない正しい靴選びと誤解~あなたは大丈夫?

靴の選択と履き方 詳しい解説はこちら

4)靴下による圧迫

キツイ靴下や、タイツで足の指先を圧迫することで、巻き爪を引き起こしてしまう事もあります。また、足に良い機能を有した商品でも、履き方やつま先の有無など選び方によっては、巻き爪が痛い場合には適していないものもあります。ストッキングや靴下も、足の状態とタイミングによってTPOで使い分けることをお勧めします。

靴下による圧迫 詳しい解説はこちら

5)急激な体重の増加

急激な体重増加は、巻き爪に関係しているのでしょうか?爪は外的刺激(圧力)が継続的に加わることで、変形します。体重増加がどのように巻き爪と関係するのか、具体的に色々な要因が考えられます。

急激な体重の増加 詳しい解説はこちら

6)母趾に体重がかかるような運動や姿勢

激しいスポーツ等で巻き爪になり、治療が必要となる場合もあります。健康維持のための運動が巻き爪の原因にならないようにするよう、巻き爪予備軍の方には、予め気をつけていただきたいこと。

母趾に負担がかかる運動や姿勢 詳しい解説はこちら

7)爪の中の異物や汚れ

 

8)菌による爪の変形

9)長時間の歩行

10)アーチの崩れ

11)長期間の臥床(寝たきり、車いす等)

12)母趾への加重不足(浮き趾)

 

上記の各項目の原因とされるもののいくつかが、複合的に関係しあって巻き爪の原因となります。